[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:cli

CLI のEC2コマンドによりインスタンスIDを指定してインスタンスを起動する





Windows 環境の CLI 環境にて、インスタンス ID を指定してEC2インスタンスを起動する方法を紹介します。
ブラウザ上の AWS 管理コンソールで手動で開始するより簡単に開始することができます。またバッチ処理や定期実行などでもコマンドラインベースの方が便利でしょう。
実行には事前のクレデンシャルの設定が必要です。

参考:【AWS】cli のキーの登録による環境設定方法

停止状態から起動する


以下のコマンドを実行します。


C:\>aws ec2 start-instances --instance-ids <インスタンスID> --region=ap-northeast-1
{
"StartingInstances": [
{
"InstanceId": "<インスタンスID>",
"CurrentState": {
"Code": 0,
"Name": "pending"
},
"PreviousState": {
"Code": 80,
"Name": "stopped"
}
}
]
}



インスタンスの状態が「Pendin」→「running」に変更となります。

起動状態から停止する


停止するには以下のコマンドを実行します。


C:\>aws ec2 stop-instances --instance-ids <インスタンスID> --region=ap-northeast-1
{
"StoppingInstances": [
{
"InstanceId": "<インスタンスID>",
"CurrentState": {
"Code": 64,
"Name": "stopping"
},
"PreviousState": {
"Code": 16,
"Name": "running"
}
}
]
}




再起動する




再起動するコマンドは以下の通りです。


C:\>aws ec2 reboot-instances --instance-ids <インスタンスID> --region=ap-northeast-1



(*)停止中の場合は以下のエラーで失敗します。このコマンドは running に対してのみ実行可能です。


An error occurred (IncorrectState) when calling the RebootInstances operation: Cannot reboot instance <インスタンスID> that is currently in stopped state.



その他


今回は aws ec2 start-instances を使用しましたが、似たようなコマンドで aws ec2 run-instances があります。これは ami やインスタンスタイプを指定してインスタンスを新規に作成して起動するようです。既存のインスタンスのコピーを作成したい場合などによいでしょう。

【超重要】本ページは2018/07/11に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。