[ホーム] - [AWS 用語集 トップへ] - []


Amazon SQSとは

正式名称:Amazon Simple Queue Service


・Pull 型のキューサービス。
・順序の保証なし。
・タイムアウトに排他制御。処理中は他のアプリはキューを処理できない。タイムアウト後に処理可能となる。アプリケーションが明示的にキューを削除する必要がある。SQS側は削除しない。これにより必ず1回処理されることを保証する。
・最大サイズは256Kと小さい。大きなデータを処理したい場合はSQSではデータの保存先の情報のみ格納するなどの工夫が必要。
・リージョンサービスであるため、EC2インスタンスからはNAT経由でのアクセスが必要。
・EC2インスタンスにSQSへのアクセスの IMA ロールを付加してアクセス制御を行う。





[ホーム] - [AWS 用語集 トップへ] - []


本サイト内を内容は使用・複製・転載するこはできません。記載されている内容は、著作権法により保護されています。
内容の正確性は保証されません。本内容によって発生したいかなる損失、損害は何人も保証しません。自己責任で使用お願いします。