[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:スナップショット

スナップショットIDが vol-ffffffff となる原因





問題


AWS マネージメントコンソールでスナップショットを確認した場合、スナップショット取得元の Volume ID (ボリュームID) が vol-ffffffffになっている場合があります。
決して偶然 Volume ID がこの値になってのではないようです。

原因


スナップショットをコピーした場合、コピー先のスナップショットの Volume IDはvol-ffffffff になるようです。
スナップショットは同一リージョン内のコピーでもこのような Volume ID になるようです。

スナップショットをコピーした場合、スナップショットの説明には以下のような記載が見られます。


Copied snap-xxxxx from ap-northeast-1




ボリュームIDが vol-ffffffff になる理由




スナップショット先のボリュームを削除した場合




スナップショットの取得元のボリュームを削除した場合でも元のボリュームIDが表示され続けるようです。
ただしボリューム ID にアクセスしようとすると以下の警告が表示されます。

"ボリュームが見つかりません"


【超重要】本ページは2019/09/22に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。