[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:IP アドレス

EC2インスタンスで固定プライベートIPをアサインした場合でもDHCPにする理由





疑問


オンプレミスで構築する場合、Windows Server や Linux はプライベートアドレスでもIPを固定するのが一般的です。
しかしVCP内のEC2インスタンスでは(固定のプライベートアドレスが必要な場合でも) DHCP にする場合が多くなります。なぜでしょうか。

答え


VCP内のインスタンスの仮想NICにはDHCPより固定IPが割り当てられます。EC2インスタンスを再起動しても固定されます。リース期間が経過しても固定されます。
EC2インスタンスでDHCPから固定IPに変更することも可能ですが、この場合別のサブネットに移動したり、スケールグループに入れたりなどAWSメリットのElastic な EC2インスタンスとなりません。IPアドレスが固定されてしまっているためです。よってDHCP構成にして自由にインスタンスを増減可能とするのがよいでしょう。

【超重要】本ページは2018/05/24に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。