[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:cli

"aws EC2 wait" コマンドでタイムアウトを設定する





問題


aws EC2 wait でタイムアウトを設定することはできません。このコマンドはAWS サービスのステータスが変更されるのを待つコマンドですが、タイムアウトオプションが見当たりません。


解決


現状では aws EC2 waitはタイムアウトが見当たりません。もしかしたらステータスが変更されるのを永遠に待つのかもしれません。
Linux の場合は timeout コマンドと組み合わせて実現が可能ですが、Windowsの場合はtimeout 処理方式が見当たりませんでした。

Linux 系の場合のtimeout コマンド

timeout 5 AWS EC2・・・



(*) ただしタイムアウトではなく、このコマンドで wait している間に「インスタンスエラー」が発生した場合は以下のエラーが戻るようです。

aws EC2 wait コマンドで以下のエラーで timeoutになる場合があります。EC2インスタンスでシステムチェックに失敗していたのが原因でした。
AWS Console で原因を確認することが可能です。(システムステータス→インスタンスステータス)

エラーメッセージ:

EC2 wait waiter instance status_ok failed. max attempts exceeded.


【超重要】本ページは2019/05/10に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。