[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:VPC

VPC はなぜ必要か





疑問


AWS でシステムを構築する場合、なぜ VPC(Virtual Private Cloud) が必要なのか。

答え


EC2インスタンスなどを配置する場合、まず VPC を作成してから配置するのが一般的です。なぜ VPC の作成が必要なのでしょうか。
VPC とは SDN のようなものです。オンプレミスと異なり、利用者はネットワーク機器を設置することなくネットワークが組むことができます。VPCを使用せずにEC2 インスタンスを並べることもできるようなのですが、その場合は「インターネット接続する、しない」のグループ分けができなかったり、冗長化に必要なサブネットが作れなかったりします。よってある程度の規模のシステムでは VPC が必須と言えます。

まとめ




・VPCを作成して「プライベートサブネット」「パブリックサブネット」を作ることによりEC2インスタンスをインターネット接続の有無で分類することができる。
・サブネットをAZごとに作成してEC2インスタンス機能を冗長化することが可能。(サブネットはAZにまたがって作成することはできない。)

【超重要】本ページは2018/05/04に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。