[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:インスタンス

EC2 インスタンスのユーザデータを確認する2つの方法





EC2インスタンスのユーザデータを確認する二つの方法を紹介します。

(1)CLIを使用する


C:\>aws ec2 describe-instance-attribute --attribute userData --instance-id <インスタンスID> --output text --query "UserData.Value" --region=ap-northeast-1 > tmp.txt
C:\>certutil -f -decode tmp.txt tmp2.txt



結果は base64 で encode されて出力されるので Windows 標準コマンドである certutilで decodeしています。結果はtmp2.txtに出力されます。
クレデンシャルが登録されていればリモートからでも実行できます。

(2)
以下のコマンドによりデータを取得します。EC2インスタンスのローカルから実行が可能です。curl や wget は別途インストールする必要があります。


C:\curl http://169.254.169.254/latest/user-data


【超重要】本ページは2019/08/03に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。