[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:Workspaces

WorkSpacesでタイムゾーンを変更できない原因と対処





問題


このページではaws WorkSpaces でタイムゾーンがどうしても変更できない原因と対処に関して説明します。
WorkSpaces はWindows server ペースです。このサーバーでタイムゾーンを変更するにはadministratorsの権限が必要です。
しかしawsマネジメントコンソールのWorkSpaces で 管理者権限をユーザーに与えない設定にしている場合はタイムゾーンは変更できません。タイムゾーンを変更してもすぐに元に戻ってしまう現象が発生します。
今からこのadministrator 権限を与えても現行のWorkSpaces には反映できません。要するに管理者権限を与えた状態でワークスペースを作成しないと変更できないということです。

作成済みのWorkSpaces では対処はないのでしょうか 対処としては一時的にWorkSpaces からログオフして管理者権限でログインすることが考えられます。要するに一度ログオフしてドメインの管理者で入ってからタイムゾーンを変更するということです。実際にWindows Server 2019ベースではこの方法でうまくいきました。ぜひお試しください

参考:
https://docs.aws.amazon.com/workspaces/latest/adminguide/update-directory-details.html#local-admin-setting

まとめ


ローカル管理者の権限が無効に設定されている場合、タイムゾーンは変更できない。
ドメインの管理者でログインして設定を変更する。

もしローカル管理者の権限を与えているならタイムゾーンを変更することが可能である。

【超重要】本ページは情報が古くなっている可能性があります。参考程度にしてください。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。