[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:インスタンス

EC2仮想化基盤のメンテナンスによるインスタンス再起動





AWS EC2の電源メンテナンス


AWS EC2では定期的に電源メンテナンスが行われます。これはAWS 側の仮想化基盤が停止することを意味します。
当然この仮想化基盤上で動作している EC2インスタンスは停止します。

これを避けるにはEC2 を定期的に完全停止させる必要があります。(一か月以内の間隔)
EC2を一度停止してから再度起動してください。これにより直近でメンテナンスが予定されていない仮想化基盤でEC2インスタンスが開始されます。
(EC2の再起動では同じ仮想化基盤で起動されるため対処になりません。)

ネットワークメンテナンス


その他AWS側では定期的にネットワークメンテナンスが実施されます。
これによりときにはEC2インスタンスでネットワーク瞬断が発生するようです。EC2インスタンスがネットワーク通信をする仕組みを構築している場合、ネットワーク断に対するリトライ処理が必須となります。

【超重要】本ページは2019/12/28に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。