[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:VPC

EC2 インスタンスの OS から Public IPや Elastic IPは確認可能か





疑問


EC2インスタンスには以下の2通りのグローバル IPアドレスがあります。

・Public IP・・・EC2インスタンス起動時にランダムにアサインされる グローバルIPアドレス。ただしEC2再起動で変更されてしまう。
・Elastic IP・・・AWSアカウントにアサインされる固定のグローバルIPアドレス。EC2インスタンスに固定(アタッチ)することが可能。

これらのIP は EC2インスタンスから確認することが可能なのでしょうか。

答え


ifconfig コマンド(Linux系)あるいは ipconfig (Windows系)などでは確認することができないようです。プライベートアドレスのみ表示されるようです。
グローバル IPアドレスへのマッピングはVPC内で仮想的にアサインされているようです。

これらのIPアドレスを調査する場合は各インスタンスのメタ情報にアクセスします。

例:
http://a.b.c.d/latest/meta-data/local-ipv4
http://a.b.c.d/latest/meta-data/public-ipv4


https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/using-instance-addressing.html
パブリック IPv4 アドレスは、コンソールのネットワークインターフェイスのプロパティとして表示されますが、NAT によってプライマリプライベート IPv4 アドレスにマッピングされます。したがって、インスタンスのネットワークインターフェイスのプロパティを、たとえば ifconfig (Linux) または ipconfig (Windows) を通して調べてみると、パブリック IPv4 アドレスは表示されていません。インスタンス内からインスタンスのパブリック IPv4 アドレスを確認するには、インスタンスのメタデータを使用できます。

【超重要】本ページは2018/05/05に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。