[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:S3

S3 で Web サーバを構築する場合のポイント





まとめ


S3 で Web サイトをホスティングすることが可能。ただし静的なページのみであり、サーバサイトのスクリプトの実行は不可。(Java Script などクライアントサイドは可能)
VPCでパブリックサブネットにEC2インスタンスを構築し、IGW 経由でアクセスするよりはるかに簡単で安く構築することが可能。

ちなみに URL はこんな感じ(どちらか)になる。ドットとハイフンの違いに注意。DNSで正式な DNS 名にマッピングする必要あり。

<バケット名>.s3-website-<リージョン名>.amazonaws.com
<バケット名>.s3-website.<リージョン名>.amazonaws.com

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/WebsiteHosting.html
静的ウェブサイトをホスティングするには、Amazon S3 バケットをウェブサイトホスティング用に設定してから、ウェブサイトのコンテンツをそのバケットにアップロードします。これにより、ウェブサイトは、バケットの AWS リージョン固有のウェブサイトエンドポイント (以下のいずれかの形式) で利用可能になります。
<bucket-name>.s3-website-<AWS-region>.amazonaws.com
<bucket-name>.s3-website.<AWS-region>.amazonaws.com

【超重要】本ページは2018/05/09に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。