[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:CloudWatch

"Fail to fetch the config!" でCloudWatch エージェントの起動に失敗する場合の対処





エラーの発生


オンプレミスサーバ(物理サーバ , VM) CloudWatch エージェントを起動するため以下のコマンドを実行したところ、以下のエラーが発生しました。


C:\Program Files\Amazon\AmazonCloudWatchAgent>powershell .\amazon-cloudwatch-agent-ctl.ps1 -a fetch-config -m onPremise -c ssm:AmazonCloudWatch-windows -s
Fail to fetch the config!




エラーの原因


(1)C:\ProgramData\Amazon\AmazonCloudWatchAgent\common-config.toml
で以下の記載を確認します。クレデンシャルのプロファイル指定が正しいことを確認します。以下はデフォルトを使用する場合の例です。

shared_credential_profile = "default"

(2)
クレデンシャルが正しく設定されていることを確認します。オンプレミスサーバの場合はロールは使用できないためアクセスキーが正しいことを確認します、例えば以下のようなポリシーがアタッチされていることを確認します。

・CloudWatchAgentAdminPolicy
・AmazonEC2RoleforSSM

ちなみに以下のエラーが出力されるが、EC2ではないため問題ないと思われます。

E! ec2metadata is not available

成功すると以下のサービスが起動されています。

サービス名:Amazon CloudWatch Agent

実行パス::\Program Files\Amazon\AmazonCloudWatchAgent\amazon-cloudwatch-agent.exe -config "C:\ProgramData\Amazon\AmazonCloudWatchAgent\amazon-cloudwatch-agent.toml"

【超重要】本ページは2018/09/01に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。




[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。