[トップページ] [FAQ 一覧]

対象:秘密鍵

AWS アカウントの秘密鍵はどこに保存されるのか





疑問


AWSアカウントの秘密鍵はどこに保存されているのか。

答え


インスタンス生成時に秘密鍵の名前の指定を要求されます。名前を入力するとブラウザから pem ファイルとしてローカルに保存するためのダイアログが表示されます。これによりローカルにダウンロードすることが可能です。
とても大事なファイルなので厳重に管理する必要あます。EC2インスタンス生成時の管理者パスワードの取得などに使用されます。
秘密鍵はAWS上には保存されないようなので、ロストすると再取得することができないようです。

まとめ




AWSの秘密鍵は無くしても再ダウンロードすることはできない。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/ec2-key-pairs.html

Amazon EC2 ではプライベートキーのコピーが保持されないため、プライベートキーを失った場合、復元することはできません。Instance store-Backed インスタンスのプライベートキーを失った場合は、インスタンスにアクセスできなくなります。そのため、インスタンスを終了し、新しいキーペアを使用して、別のインスタンスを起動する必要があります。EBS-Backed Linux インスタンスのプライベートキーを失った場合は、インスタンスへのアクセス権を回復することができます。詳細については、「プライベートキーを紛失した場合の Linux インスタンスへの接続」を参照してください。

【超重要】本ページは2018/05/19に記載されました。情報が古くなっている可能性があります。








[ 一覧に戻る]


【注意事項】本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。