[AWSJP.COM トップ]
[AWS CLI サンプルコード トップへ]





【AWS CLI サンプルコード】AWS マネージド型キーで暗号化されたスナップショット をカスタマー管理型のキーで暗号化する

Powershell で AWS API を操作するサンプルコードの紹介です。Windows 環境を想定しています。




AWS マネージド型キーで暗号化されたスナップショット をカスタマー管理型のキーで暗号化する方法を紹介します。

【注意】暗号化されたスナップショットから非暗号化のスナップショットは作成できないらいし

but you cannot use it to create an unencrypted copy of an encrypted snapshot.
https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/ec2/copy-snapshot.html

#以下はエラーとなる。 
$r = aws ec2 copy-snapshot --source-region ap-northeast-1 --source-snapshot-id $SnapshotId --no-encrypted
An error occurred (InvalidParameterValue) when calling the CopySnapshot operation: The parameter encrypted=false is invalid

サンプルコード集

以下は Windows 10 環境におけるサンプルコードと実行結果です。


aws/ebs(AWS マネージド型キー) で暗号化されたEBS をカスタマー管理型のキーで暗号化する方法。


サンプルコード:


#aws/ebs(AWS マネージド型キー) で暗号化された EBS は復号化することなくカスタマー管理型のキーで暗号化できた

$r = aws ec2 copy-snapshot --source-region ap-northeast-1 --source-snapshot-id snap-**** --encrypted --kms-key-id ****

if ($r -ne "")
{
$r = ($r | ConvertFrom-JSON)
$SnapshotId = $r.Snapshotid
}
else
{
write-host "error"
}









[AWS CLI サンプルコード トップへ]
[awsjp.com トップ]


本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 Copyright(c) awsjp.com 2018-2019