元オンプレエンジニアのAWS (Amazon Web Service) 自己学習メモ

IT 基盤の急激なクラウド化に対応する

元オンプレエンジニアが本格的にクラウドにジョブチェンジすることになりました。そのときのメモをまとめていきます。生き残るのは強い物ではなく変化に対応できるものです。ダイナミックな業界のクラウド化に対応すべく学習しています。

何故AWS なのか

なぜ AWS を選択したのか説明します。クラウドサービスには、Microsoft Azure, IBM Bluemix, Google Cloud Platform などがあります。しかしこれらは主に基盤寄りのビジネスであるため、クラウドサービスも基盤重視と感じています。一方で AWS はサービス重視です。サーバレスなど基盤より上のサービスが重視されています。クラウド化のメリットの一つは基盤のメンテナンスからの解放です。よって AWS を選択してみました。
某社のクラウドは"俺たちが作るものはいいものに決まっている、顧客は使うんだ!"というスタンスですが、AWSは"とにかく利用者の声を聞き、要望をサービス化する"というスタンスです。私も「この機能が欲しい」と思うサービスが次々と追加されています。余計な苦労をせずに作りたいシステムを実現できるのがAWSです。
とにかく AWS のエンジニアが足りません!弁護士資格並みに重要な資格になりつつあるのではないでしょうか。


FAQ

AWS Faq

用語

AWS用語集
紛らわしい AWS 用語の比較表

資格取得

【完全無料】AWS (SAA/SAP) 練習問題

コマンド

メタデータ一覧と Powershell での取得方法
AWS for Powershell コマンドレット一覧
AWS CLI(Command Line Interface) サンプルコード

システム管理

AWS CloudWatch による監視方式の検討
System Manager におけるオンプレミスサーバとEC2インスタンスのい違い
SSM / CloudWatch Agent の構成ファイルまとめ
ランコマンド一覧

セキュリティ

AWS 環境で不正利用から身を守るための設定事項のまとめ

性能

AWS EC2 インスタンス性能向上まとめマッピング

その他

AWS 企業導入事例
AWS 全サービスまとめ



免責事項:このページは著作者が独自に調査した事項をメモ書きしたものです。何人も正当性を保証するものではありません。当然誤りも含まれます。また時間の経過により内容が劣化する可能性もあります。このページを参考にして発生したいかなる損失も何人も保証しません。自己責任で参考程度で閲覧してください。
本ページはアンオフィシャルです。Amazon とは一切関係ありません。