[ホーム][AWS まぎわらしい用語一覧] > [IAM ユーザーのアクセスキーとシークレットアクセスキーの違い]

IAM ユーザーのアクセスキーとシークレットアクセスキーの違い


IAM ユーザーのアクセスキーとシークレットアクセスキーの違いに関して説明します。

(*)EC2作成時に発行されるキーペアではないことに注意。

比較は以下の表の通りとなります。

説明access key IDsecret access keytemporary access keys(temporary security credentials)
概要・リクエストをAWS API に送信。
・AWS サービスの API 呼び出しへのデジタル署名に使用。


・アカウントの認証情報。
・アクセスキーの作成時にのみアクセス可能。
・短期間のみ有効なアクセスキー。

関連リンク:
AWS アカウント、IAM ユーザー、IAM グループ、IAM ロールの違い



AWS まぎわらしい用語一覧へ戻る


本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。