[ホーム][AWS まぎわらしい用語一覧] > [VGW とDirect Connect の違い]

VGW とDirect Connect の違い


このページでは WVG(Virtual Private Gateway)とDirect Connect の違いに関して説明します。 比較は以下の表の通りとなります。

比較表WVGDirect Connect
概要IPSec VPN を使用した暗号化された通信経路。
VPCとオンプレ間。仮想的な閉域接続を実現する。
ハードウェアVPNとソフトウェアVPNがあり。
専用線を使用した高速接続。
VPCとオンプレ間を物理的に接続する。物理的なのでオンプレ側で接続ポイントの工事が必要。Tokyo リージョンでは2018年現在で東京と大阪に接続ポイントあり。
S3など他のサービスへの接続も可能。

主な経路インターネット
専用線
開設までの時間すぐに設定ができてすぐに使える。開設するのに時間がかかる。
特徴少量の通信に適している。安い
既存のインターネット接続を使用できる。
プライベートな専用線。
高速。高額。
主な用途オンプレミスとAWS間の少量の通信、バックアップ回線、テストや開発環境など。

オンプレミスとAWS間の高速、大容量のデータ通信。




AWS まぎわらしい用語一覧へ戻る


本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。