[ホーム][AWS まぎわらしい用語一覧] > [AWS Auto Scaling における設定項目の違い]

AWS Auto Scaling における設定項目の違い


このページでは AWS における Auto Scaling の各設定項目の違いに関して説明します。

(1)Auto Scaling Launch Configuration → (2)Auto Scaling Group → (3)Auto Scaling Policy

比較は以下の表の通りとなります。

説明Auto Scaling Launch ConfigurationAuto Scaling GroupAuto Scaling Policy
主な設定項目・AMI
・インスタンスタイプ
・キーペア
・ユーザデータ
・セキュリティグループ
・IMAロール
・AZ あるいはサブネット
・初期の数
・最小数、最大数
・配下となるELB
・メトリックス
・トリガー。「事前スケジュール」あるいは「CloudWatch からのアラーム」
・インスタンスの増減数調整
・猶予時間(インスタンス増減処理完了から次の処理までの時間)
英語で言うとWhatWhereWhen
一言で言うと起動するインスタンスの設定起動するインスタンスの場所、インスタンス数条件。




AWS まぎわらしい用語一覧へ戻る


本ページの内容は個人的に調査した結果がであり内容が正しいことは保証されません。
またAWSサービスは常に改良、アップデートされており本ページの内容が古く誤った内容になる可能性もあります。変更になっても本ページが正しく更新されるとは限りません。
あくまでも参考程度でご覧ください。内容により発生したいかなる時間的損害、金銭的損害、その他の損害に関しても何人も保証しません。