[AWS 用語集 トップへ]

EBS暗号化とは

正式名称:EBS Encryption



・EBS 暗号化はインスタンスタイプによってはサポートされていない。
・暗号化すると自動で以下も暗号化される

(1)ボリューム内のデータ
(2)EBSとEC2インスタンス間の転送データ
(3)生成するスナップショット、およびスナップショットから生成するボリューム

・すべてのEBSタイプで暗号化はサポート。
汎用 SSD [gp2]、プロビジョンド IOPS SSD [io1]、スループット最適化 HDD [st1]、Cold HDD [sc1]、マグネティック [standard]

・AWS KMSの カスタマーマスターキー (CMK) で暗号化することが可能。






[AWS 用語集 トップへ]


本サイト内を内容は使用・複製・転載するこはできません。記載されている内容は、著作権法により保護されています。
内容の正確性は保証されません。本内容によって発生したいかなる損失、損害は何人も保証しません。自己責任で使用お願いします。