[AWS 用語集 トップへ]

Amazon Glacierとは




Amazon Glacier とはセキュアで丈夫で低コストなストレージサービス。耐久性は 99.999999999% となるように設計されている。アーカイブや長期データ保管向け。
大量のデータでも少量のデータでもオンプレミスストレージと比較して確実にデータを保存できる。料金は格安だがさらにデータの取り出しにも費用がかかり取り出す速さによって費用も変わってくる。
Amazon Glacierは稀にアクセスされ検索に数時間かかるようなデータに対して最適化されている。読み方はGlacier=グレイシャーで""氷河""という意味。

ポイント:信頼性が高い、バックアップやアーカイブ向け、アクセススピードは遅い点に注意。

2019年現在では以下のとおり。

・1TB一か月で約500円と格安。
・アップロードしてから90日以内に削除すると、削除に費用が発生する。
・データのダウンロードは費用が発生する。ただし一か月 10Gb までは無料。
・ダウンロードには3種類の速度があり。それぞれで費用が異なる。

(1)Expedited
通常では 1〜 5 分以内にダウンロード完了。

(2)標準取り出し(Standard)
通常では 3 〜 5 時間以内にダウンロード完了。

(3)大量取り出し(Bulk)
通常では 5〜12 時間以内にダウンロード完了。








[AWS 用語集 トップへ]


本サイト内を内容は使用・複製・転載するこはできません。記載されている内容は、著作権法により保護されています。
内容の正確性は保証されません。本内容によって発生したいかなる損失、損害は何人も保証しません。自己責任で使用お願いします。